【2020年】飯テロ注意!おすすめのグルメ漫画

こんにちは、みなずきりん(@rin70632)です。

太古の昔より、食への興味が尽きないのは人間の性。現代でもそれは変わらず、漫画においても食をテーマとした作品がたくさん存在します。

こちらの記事では、10年来のサブカルオタクの私が選んだグルメ漫画を極力ネタバレ無しで紹介しています。

どれもこれも最高の作品で甲乙つけがたいため、ランキング形式ではなくおすすめといった形で記事にいたしました。

是非ともこちらの記事を参考にして、食への探究心を満たせるような作品を探してみてください。

※本ページの情報は、最終更新時点のものです。随時更新中ですが、誤り等ございましたらコメント欄または私のtwitterにてご連絡願います

広告

飯テロ注意!おすすめのグルメ漫画

リトル・ロータス

リトル・ロータス 1巻

著者:西浦キオ  既刊:3巻

大学卒業を間近に控えた桜井俊介は、ひょんなことからベトナムのホーチミンへと行くことになった。そこで、彼は自分の従姉妹にあたる少女、センと出会う。天涯孤独となったセンを助けるため、俊介は自分に何ができるかを考え、一つの結論へとたどり着く。 優しくて鮮やかなベトナム料理が彩る、二人のおいしい関係、はじまりはじまり~。

※画像・あらすじ引用元Amazon

 

ベトナムには、代表的な料理「フォー」や日本人にも馴染み深い春巻きなど、魅力的な料理がたくさんあります。そんなベトナム料理を題材とした、異食文化作品

作者の西浦先生はベトナム人の両親を持つ方だそうで、料理を含めベトナムの魅力がふんだんに詰め込まれた1作となっています。

ふたりソロキャンプ

ふたりソロキャンプ 1巻

著者:出端祐大  既刊:3巻

オレは樹乃倉厳。34歳。趣味はキャンプ。独りで野営する生粋のソロキャンパー。車はいらない。電車を乗り継ぎ、最後はバスで山に入る。自然を愛してる、火を木を水を土を。それと同等に孤独な自分の生き方を愛している―――。…な俺が! ひょんなことから草野雫20歳という小娘に出会い、ふたりでソロキャンプをするはめに!

※画像・あらすじ引用元Amazon

 

グルメと言ったら外せないのがキャンプめし。飯ごうで炊いたご飯ってなんであんなに美味しいんでしょうね。

こちらの作品は、キャンプめし含めキャンプのいろはや楽しみ方を、少し生意気なキャンプ初心者のヒロインを交えて描きます。

私もソロキャンいってみようかな~。

将棋めし

将棋めし 1巻

著者:松本渚  既刊:5巻

前代未聞、将棋×めしの異色マンガ! プロ棋士・峠なゆたが対局の休憩中に食べるメニューとは!? そして、それが将棋にどう影響するのか!? めしで勝敗が決まると言っても過言ではない!

※画像・あらすじ引用元Amazon

 

将棋×グルメといえば一躍有名人となった棋士、藤井聡太七段を思い浮かべますね。

グルメメインの漫画家と思ったらそれだけではなく、将棋と棋士にもしっかりと焦点を当てて描かれています

将棋の知識があるかたはもちろん、ないかたでも楽しめる漫画です。

リサの食べられない食卓

リサの食べられない食卓 1巻

著者:黒郷ほとり  既刊:1巻

美食美女なお嬢様の、料理と秘密の日常譚。料理は苦手。でも、強気な性格のリサお嬢様。「食べるなら美味しいものがいいに決まっている。だから… 美味しい食事を作るのだ」それなのに、自分の料理は食べられない――? 美食家(グルメ)なお嬢様には、ある秘密があるのです。そしてこれは、とても切実な“希望”の物語。不思議なお嬢様と、彼女を巡る人々の、日常を紡ぐクッキング・ラプソディー、開幕です。

※画像・あらすじ引用元Amazon

一般的なグルメ漫画とはまた一味違った作品。詳しくはネタバレになるので書けませんが、いろんな意味でグルメな漫画です。

食がテーマであることは確かですが、プラスαとしてSF要素を上手に溶け込ませています。

名探偵コナンの作者、青山先生もコメントを寄せる今注目の一作です。

めんつゆひとり飯

めんつゆひとり飯 1巻

著者:瀬戸口みづき  既刊:2巻

会社員の面堂露は超がつくめんどうくさがり。帰宅後の料理にも手間はかけたくありません。でも美味しいものは食べたい!そこで魔法の万能調味料登場!楽チンでごきげんなめんつゆ料理を召し上がれ♪

※画像・あらすじ引用元Amazon

めんつゆ万能説。こんな調理法があったのかと驚かされるレシピの紹介とともに、一人暮らしのめんどくさいに共感できる漫画

自分ではズボラと言いながらも、しっかり者のOLが主人公です。

ひとり暮らしが大変で実家に逃げてきた私とはえらい違いですよ、ええ。

おわりに

いかがでしたでしょうか。皆さんの漫画ライフの助けとなれたら嬉しいです。

今後も作品の追加など、随時更新していきます。

また、皆さんのおすすめ漫画などご意見ご感想ありましたら、記事下のコメント欄または私のtwitterまでご連絡いただければ幸いです。出来るだけ速やかに回答いたしますので、どうぞお気軽に。(ネタバレコメントはお控えください)

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。

それでは、また。

広告